インプラントの相場は30万円!?なぜ高いのか、解説します【格安インプラントには気をつけて】

インプラント治療が高い理由

インプラント治療の相場は約300,000円ほどです。

どうしてインプラント治療は高いのか?これは「自由診療だから」が答えです。

他の理由を挙げるとすると、インプラントは様々な医療機器を使うため、コストの掛かった治療だからという理屈になります。

インプラント治療の相場

インプラント治療の相場は約300,000円前後ですが、自由診療なのでクリニックによっては150,000円や400,000円など差が大きいです。

相場を調べてからインプラント治療を検討しているなら、必ず自分で相場を調べるようにしてください。300,000円が平均値として考えても、結局は最寄りのクリニックの料金が答えとなる為、インプラント治療の相場というのは参考になりません。

300,000円を想定して実際は200,000円で済むのであれば役に立ちますが、逆のケースになった場合に誤差が非常に大きいです。

格安インプラントは危険

インプラント治療が高額である理由は「自由診療」+「医療機器のコストが高い」というのが主な理由ですが、これを前提に考えると格安インプラントは危険であると言えます。

要するに高額であろうが格安であろうが「治療内容」に変わりはなく、格安でインプラント治療を提供できるということは「医療機器のコストが安い」という答えが見えてきます。

「医療機器のコストが安い=適当な医療機器」と考えるなら、これは治療に対して不安しか募りませんね。

インプラントブランド

インプラント治療で使われる医療機器には様々なブランド(メーカー)があります。

簡潔に言うと、カバンを購入する時に「ノンブランド」なのか「シャネル」なのかの違いです。

有名どころをいくつかピックアップすると

  • POIインプラント
  • プラトンジャパン
  • GCインプラント
  • Zシステムジルコニアインプラント
  • カムログ

などがあり、まだまだ世界中に様々なインプラントブランドがあります。

インプラントはプラモデルのような仕組みであり、国際規格が9種類あります。要するに使用するブランドにおいてセットとしてインプラント治療を行うので、適当にインプラント器具を揃えれば良いというわけではありません。

格安インプラントが危険なのは「本当に国際規格に沿った工具が使われているのか?」とか「信頼や実績のあるブランドメーカーなのか?」など、こうした辺りが懸念されるわけです。

インプラント治療の失敗を回避する方法

患者さん目線としては、「安い料金で治療を受けたい」+「信頼性も重視したい」というのがベースにありますね。

料金ばかりを重視すると「格安インプラントは危険」というオチに至る可能性があるので、それを回避するために「インプラントブランドを聞いておく」という点を意識しましょう。

ブランドを勉強する必要はない

インプラントブランドは相当な数があるので、わざわざインプラント治療を受ける為に「どんなブランドがあるのか?」を勉強する必要はありません。

実際のところ、インプラント治療を行っているクリニックにおいても世界中のインプラントブランドを熟知しているところは稀でしょう。

ブランドについて勉強する必要はありませんが、カウンセリングを受けた時に「どこのブランドですか?」と聞くことは大切です。

ブランドを聞いておくべき理由は

  • ブランドが分かると信頼性に繋がる
  • ブランドが分かると再治療を行う時に対応先を見つけやすい

というのが主な理由です。

本当に適当なインプラント治療を行っているクリニックでは、当医院で使っているインプラントブランドが分からないというケースが無きにしも非ずです。

インプラント治療を行った後、何かの理由で再治療が必要になることがあります。以前にインプラント治療を行ったクリニックで治療を受けるのがベストですが、別のクリニックで治療を受ける場合に自分の歯に入っているインプラントブランドが分かる方が処置が早いです。

インプラント器具を見ただけでは「どこのブランドなのか・・・?」を掴むことが難しいケースがあるので、自分の歯に入っているブランドを知っておけば担当医にブランド名を伝えると治療がスムーズになります。

ブランドについて解説してもらう

クリニックでインプラントブランドについて回答があれば、その延長として「どんな実績のあるブランドなのか?」を聞いておきましょう。

この回答から「担当医の知識」や「信頼性」などを判断できるので、聞いておいて損のない質問です。

適当に回答されて不信感が募るのであれば、あっさりと他のクリニックへ行きましょう。患者さんの不安を心理的に解消することができない医師は二流と言っても過言ではありません。

絶対にしてはいけない質問

さて、人によってはインターネットからインプラントブランドを調べて、世界的に信頼性が高いブランドをいくつか見つけることがあると思います。

クリニックでカウンセリングを受ける時、「ブランドはどこですか?」と聞くことは大切ですが「○○のブランドでインプラント治療をお願いします」というのは避けましょう。

患者さんはお金を払って治療を受けるので、その意味合ではブランド指定をすることは間違った行為ではありません。しかし、インプラント治療はブランドだけで全てが決まるわけではありませんね。

医者からすると、「素人がインプラント治療の内容も理解せずに何を言ってるんだ・・・」となるわけです。つまり、ブランド指定をすると医者の機嫌を損ねるので辞めておいた方が無難ということです。

これはケースバイケースですが、担当医を尊重することも大事であることは間違いありません。

格安インプラントは危険は嘘

格安のクリニックでインプラント治療を受けるのは確かに危険というロジックが成立しますが、これは低価格でインプラントを提供しているすべてのクリニックに該当するとは限りません。

例えば、ブランド器具を使っているクリニックでも、大量発注によって値引きされているケースがあり得ます。この場合、それが治療費に反映されているケースが考えられますね。

要はブランドメーカーでも「クリニックによってコストが違う」というケースがあるので、一概に格安インプラントが危険とは言えません。

信頼できるクリニックは実績で判断

「低価格=危険」が絶対ではないのであれば、信頼できるクリニックを見つける為には「実績」を見るしかありません。

一般的な方法としては、インプラント治療を専門としているクリニックを選ぶのがセオリーでしょうか。また、そもそもインプラント治療が必要となるケースは、何かしらの歯の症状で一般歯科に相談をしている状況が想定されます。その時に、担当医からオススメのクリニックを聞いておくのも1つの方法です。

自分で信頼できるクリニックを探すなら、実績以外にも「口コミ」をフル活用することも良い指標になります。また、気になるクリニックがいくつか見つかったら、労力を惜しまずに各クリニックで実際にカウンセリングを受けることも大事でしょう。

格安のインプラント治療であってもそれなりに高い治療費が掛かるわけなので、納得できるまでクリニック選びに時間を割く方が良い結果に繋がりやすいことは間違いありません。

超高額でも危険なところは危険

インプラント治療は高額な治療費を設定しているところでも、知識や技術に乏しいクリニックは失敗に繋がる可能性があると言えます。

結局はインプラント治療も安心して治療を任せられるかどうかがポイントであり、信頼や実績を見ながら古典的な方法で利用先を探すしかありません。

優秀なクリニックは説明が上手

今までの人生で虫歯治療の経験がある人は多いと思いますが、虫歯治療でも「どこの歯医者さんへ行こうかな・・・?」と迷うことは多いですね。

口コミから評価を調べてクリニックを選ぶというのがセオリーとはいえ、それでも実際に行ってみると自分に合わないというケースも珍しくありません。

自分にとって優秀なクリニックかどうかは、大抵はカウンセリングで分かります。

素人にとって歯科治療は「どんな治療をされるのか?」・「この担当医の技術は大丈夫なのか?」など、専門知識がないだけにいろんな不安が募ります。それを分かった上で、優秀なクリニックはとにかく説明が上手であり、患者さんへの対応も配慮が素晴らしいところが多い印象があります。

また、クリニックを乗り換えるタイミングというのは、カウンセリングで自分の不安が解消されなかった時が最も多いのではないでしょうか。あるいは、一度何かの施術を受けて不安に繋がる対応があった時も「二度と行かない!」という判断に繋がりやすいですね。

幸いにも日本には多くのクリニックがあるので、1つ目がダメでも2つ目があります。

治療が開始されるまでに決めること

虫歯の治療など大々的な治療でない限りは、治療の途中で他のクリニックへ行っても対応してもらえるケースが多いです。

しかし、インプラント治療は使用する器具が異なることからも、治療が開始されるまでに利用するクリニックを必ず決めるようにしましょう。もっと具体的に言うと、カウンセリングの段階で完治まで通院することを決めなければなりません。

インプラント治療が開始されてから、途中で他のクリニックへ移るのは自分にとってデメリットばかりです。途中で乗り換えをすると、単純に料金が重複するという点だけでも相当なデメリットになります。

まとめ

インプラント治療は非常に高額な治療費が必要となるので、信頼できるクリニックを時間をかけて探すように努めましょう。

また、高額治療費が発生することからもインプラント治療を受けた時は、医療控除の申請を忘れないようにしてください。医療控除は確定申告から申請することができ、税金控除のメリットがあるので申請しなければ損でもあります。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする