歯の矯正の期間解説!平均的な期間から施術別期間までご紹介

歯の矯正期間はどのくらい?

一般的に歯科矯正は完治までに時間が掛かるというのは常識として認知されていますが、それでも実際に治療を検討し始めると具体的な治療期間は気になりますね。

歯科矯正の平均的な治療期間は

  • ブラケット矯正:1年~4年
  • ブラケット部分矯正:半年~1年
  • マウスピース矯正:1年~4年
  • インプラント矯正:1年~2年
  • セラミック矯正:2ヶ月~3ヶ月

といった感じです。

ブラケット矯正と部分矯正

ブラケット矯正はスタンダードな矯正方法ですが、矯正種の中で最も治療期間が長く想定されます。

部分矯正の場合なら、矯正する歯が少ないので治療期間が短くなることが多く、歯列全体を矯正する場合においても軽度なら1年前後で完治できるケースもあります。

ブラケット装置は様々な矯正器具が必要であり、技術料も含めて総額で100万円~150万円が相場です。特殊なケースを除いて保険が適用されないので、治療費と治療期間の両面から負担が大きいです。

マウスピース矯正

マウスピース矯正は、専用のマウスピースを装着して矯正をしていく施術です。

マウスピース矯正はブラケット矯正に比べると、気軽に矯正を行えることが利点です。単純にマウスピースを装着するだけで良いので、簡単にいうと「矯正をしたい」と思った時にマウスピースを装着すれば良いだけです。

ブラケット矯正は透明性のある矯正器具もありますが、やはり矯正していることが外見として分かってしまうのがネックです。それに対して悩んでいるという方にとってマウスピース矯正はかなり嬉しい矯正方法となります。

マウスピース矯正の効果は「マウスピースの補正力」+「マウスピースの装着時間」によるので、人によってはブラケット矯正よりも治療期間が長くなりやすいと言えます。

当然ながら、歯科矯正は完治するまでずっと矯正器具を装着している方が補正力は高くなります。就寝している時だけマウスピースを付けるという感じのスタンスだと、かなり治療期間が長くなる可能性があります。

マウスピース矯正は使用するマウスピースの種類によって治療費が変わりますが、平均すると50万円前後が相場です。ちなみにマウスピース矯正では「インビザライン」が使われることが多く、これは75万円ほどが相場です。

インプラント矯正

インプラント矯正は、インプラント治療によって人工的に補正土台を設置する為、ブラケット治療に比べると補正力が高いとされています。

ブラケット治療のデメリットである治療期間を短縮できるメリットがあるので、早期に矯正を終えたいという方に向いています。

インプラント矯正の相場はブラケット矯正と似ており、およそ100万円~150万円です。

セラミック矯正

セラミック矯正は、セラミック治療の応用から矯正を行う施術です。

簡単に説明すると、歯並びを良くするために自然歯を削ってセラミックで詰め物や被せ物をすることで矯正していくという手法です。

他の矯正は自然歯を時間をかけて動かすことで矯正しますが、セラミック治療は削ったり被せたりすることで強制的に歯列を矯正します。その為、他の矯正方法を圧倒するほどの治療期間を実現できるわけです。

セラミック矯正は2ヶ月~3ヶ月ほどで完治すると言われており、費用は1本に付き80,000円~150,000円ほどです。これはセラミック治療の相場と同様です。

歯並びが悪いほど時間が掛かる

さて、矯正方法によって治療期間は様々ですが、共通する内容として歯並びが悪いほど完治までに時間が掛かることが挙げられます。

インプラントからのセラミック矯正だけは人工的に歯を作るので、元の歯列がどうであれ治療期間がかなり長くなることはないでしょう。しかし、費用から考えると本数が多くなった場合に最も高額な治療費が必要となるのはセラミック治療かもしれません。また、その場合に自然歯の自然な状態を失うケースが多いのも同様にセラミック矯正だと言えます。

治療期間を優先するならどれ?

とにかく早く矯正を完治したいというなら、これは「インプラント矯正」か「セラミック矯正」です。

インプラント矯正のベースはブラケット矯正なので、従来からあるブラケット矯正の治療期間を短縮するという考え方においては最適な矯正方法です。

セラミック矯正は極度に治療期間が短いですが、実際のところは「セラミック矯正に決めた!」と即決するのは難しいでしょう。この矯正方法だけでは必ず自然歯を削る必要があり、元の歯列によっては抜歯をしてインプラント治療を行い、最終段階でセラミックで仕上げるという施術の流れも考えられます。

それなりに綺麗な歯列をしており、1本や2本と並びの悪い歯がある場合はセラミック治療を選びやすいです。いわゆる部分矯正をするのであれば、ブラケット矯正よりも治療期間を短縮できるのでメリットを見出しやすいというわけです。

ただし、部分矯正ではブラケット矯正でも治療期間を1年や2年と短縮できるケースがあり得るので、歯を削るというデメリットを考えた場合はブラケット矯正で数年我慢する方がメリットがあるとも言えます。

セラミック矯正だけは特殊

歯科矯正は患者さんによって「矯正をしたい歯の本数」が大きく異なります。

セラミック治療だけは他の矯正方法とは違って特殊であり、やはり歯列全体を矯正したい状況においては不向きでしょう。

自然歯の土台を残せると仮定しても、歯列全体をセラミック矯正すると無傷の自然歯が1本もないことになります。

セラミックの寿命は10年ほどあると言われますが、将来においてはどこかのタイミングから補強や再治療が必要となるので、そのことも念頭に置いておかなければなりません。

矯正方法の中で最も治療期間が短い反面として、セラミックの寿命を考えると「一生矯正し続ける必要がある」と考えることもできます。

部分矯正をする時にその歯が損傷している場合などは最適となるので、本当に大きなメリットを得られるかどうかはケースバイケースです。

マウスピース矯正は効果があるのか?

ネット上では、マウスピース矯正の効果に対する疑問が多く見られます。

「効果があるのか無いのか?」で言うならば、マウスピース矯正は確実に効果があると言えます。

マウスピース矯正は、マウスピースの型を調整しながらその型に沿って歯列を矯正していきます。完治するまでのポイントになるので「マウスピースの補正力」と「マウスピースの装着時間」なので、効果があるのか無いのかというよりは「向き不向きがある」と言う方が正しいです。

かなり歯並びが悪い状態だと、これはブラケット矯正でも時間が掛かります。マウスピースの補正力はさておき、ブラケット矯正は24時間ずっと装着していることに対してマウスピース矯正はマウスピースを外すこともあります。理想は20時間を目安にマウスピースを装着するのが好ましいと言われますが、その目安の時間を下回るほど完治までの期間が長くなります。

マウスピースにどのくらいの補正力があり、ブラケットと比較してどちらの方が補正力が高いのかは不明です。しかし、インプラント矯正の早期完治をベースに考えると、やはりブラケット矯正の方が補正力が高いでしょう。

マウスピース矯正は気軽に矯正できるという点が最大のメリットになるので、歯並びが悪い方で効果を重視する場合はブラケット矯正やインプラント矯正を検討しておく方が良いかもしれません。

逆にちょっとした歯列を矯正するなら、大掛かりな矯正器具が不要となるのでマウスピース矯正の方が選びやすいでしょう。

ブラケット矯正とインプラント矯正なら?

セラミック矯正は部分矯正として選びやすい、マウスピース矯正は軽度な歯列を矯正する場合に選びやすい、という観点から大衆向けの矯正は「ブラケット矯正」と「インプラント矯正」となります。

ブラケット矯正とインプラント矯正ならどちらが良いのか?これは補正力から選ぶならインプラント矯正です。しかし、インプラント矯正は土台を作る必要があるので、ブラケット矯正に比べると少し大掛かりな矯正となります。

一般的な矯正相場としては、ブラケット矯正もインプラント矯正も100万円~150万円ほどが目安とされていますが、実際はインプラント治療の方が総額は高く付くでしょう。根本的にインプラント治療の費用が掛かるので、インプラント1本あたり数万円~10万円ほどを見積もっておく必要があります。

また、インプラント矯正の費用というのは「インプラント治療」+「セラミック矯正」と混同されるケースが多く、この場合は1本あたり20万円~30万円ほどが相場となります。

費用はブラケット矯正と殆ど同じで治療期間を短縮できる可能性があるので、インプラント矯正を検討してみる価値は大いにあります。

しかし、現状はインプラント矯正を行っているクリニックが少ないので、地域によっては良いクリニックが見つからないケースがあるかもしれません。

また、ブラケット矯正とインプラント矯正のどちらにするか選ぶ時、両方の総額をしっかりとリサーチしましょう。これはクリニックへ行って見積もりを取らなければなりません。その際に治療期間についても担当医にシミュレーションしてもらうと、自分にとって好ましい方を見つけられると思います。

まとめ

歯科矯正は各種によって治療期間が異なります。

セラミック矯正とマウスピース矯正だけは、歯並びの状態によって最適な施術になるかどうかを判断しやすいです。その為、矯正方法の選び方でベースとなるのは従来から行われているブラケット矯正となります。

また、矯正方法を選択する中で最も悩むのが「ブラケット矯正」or「インプラント矯正」なので、これは治療期間と総額費用をリサーチして判断していくしかありません。矯正専門のクリニックでカウンセリング比較を行うようにしてください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする