オフィスホワイトニングとは?値段相場、施術の種類、流れ、メリットデメリットまで徹底解説!

オフィスホワイトニングとは、歯医者さんで行うホワイトニングのことです。医師の元で安全確実にホワイトニングできることが魅力ですが、料金が高く付きやすいことがネックでもあります。

オフィスホワイトニングの特徴

オフィスホワイトニングはとにかく安全であることが最大の魅力です。そして、ホームホワイトニングに比べると効果を実感しやすいため、確実に歯を白くしたい方にオススメです。

オフィスホワイトニング・4つのメリット

オフィスホワイトニングのメリットは

  • 過酸化尿素等のジェルが使われるので効果が高い
  • ジェルの濃度が高いので短期で効果を実感しやすい
  • 医師による施術なので安心
  • ホームホワイトニングの相談もできる

の4つが代表的です。

上記のメリットの中でも、ホームホワイトニングの相談ができるというメリットは意外と魅力的です。いずれは自宅でホームホワイトニングをしたいという方も多いと思いますが、それに備えて「オススメの商品」や「気を付けること」などを色々と聞いておくと良いですね。

オフィスホワイトニング・4つのデメリット

オフィスホワイトニングのデメリットは

  • 歯医者さんへ行く必要があるので面倒
  • 保険が利かないので料金が高い
  • 相性の悪い医師が担当することがある
  • すぐに効果が出ないこともある

の4つが代表的です。

効果について少し触れておきますと、基本的にホームホワイトニングに比べると確実にオフィスホワイトニングの方が効果が高いです。しかし、患者さんによって歯の色や状況が異なることから、人によってはすぐに効果が出ないこともあります。

オフィスホワイトニングを検討している人の多くは「料金に見合った効果を得られるのか?」という点が気になると思います。少しでも疑問を解消するために、カウンセリング(診断)を受けた時に気になることをしっかりと質問しておきましょう。

あまりにも曖昧な回答しか得られない場合、他の歯医者さんでもカウンセリングを受けるようにして、自分の質問に対する各医師の見解を比較するのがオススメです。

オフィスホワイトニングの値段相場

オフィスホワイトニングの相場はピンキリの一言に尽きます。

ネットでオフィスホワイトニングの料金を調べると、数千円で施術を受けられる医院があれば、歯が真っ白になるまで10万円以上の費用が掛かる医院もあります。その間を取って「数千円~3万円」・「1万円~5万円」など、かなり大雑把な相場が語られるケースが多いです。

WAHAHAスマイリー歯科の場合

WAHAHAスマイリー歯科は大阪北区にある歯医者さんですが

  • オフィスホワイトニングショート・1回45分=6,300円
  • オフィスホワイトニングロング・1回60分=12,600円
  • オフィスホワイトニングブライト・1回60分=21,000円

という料金設定になっています。

他にも「歯のトリートメント・1回20分=1,000円」や「歯ぐきのホワイトニング・1回15分=6,300円」というオプションもあり、ホームホワイトニングやWホワイトニング(ホームとオフィス)も用意されています。

一般的に言われるオフィスホワイトニングの相場に近い医院なので、1つの参考としてチェックしてみてください。

オフィスホワイトニングは自由診療

オフィスホワイトニングは自由診療であり、保険が適用されません。また、各医院が好きなように料金を設定することができるため、相場に幅が出やすくなります。

自宅から通いやすいエリア内において、いくつかの医院で料金をリサーチしておきましょう。

オフィスホワイトニングの価格は妥当?

オフィスホワイトニングは

  • 安過ぎると効果に不安・・・
  • 高過ぎるとぼったくり・・・

と良く言われます。

要するにオフィスホワイトニングは自由診療であり、医院によって施術方針や設備が異なることからも「一言に妥当価格はいくら?」というのは誰も答えを出せない現状があります。

逆の考え方として、本気で歯を白くしたい場合に「オフィスホワイトニング以外に方法があるのか?」といえば、これは高濃度のジェルを自宅で使うしか手段がありません。それを安全に実践するためには結局のところ医師に頼る必要があるため、それならオフィスホワイトニングで良いという結論に至りやすいです。

妥当な価格でオフィスホワイトニングを利用する為には、自分が通院できる範囲において料金比較をするしかありません。

オフィスホワイトニングの種類(システム)

オフィスホワイトニングの種類は

  • ティースホワイトニング
  • レーザーホワイトニング
  • プラズマホワイトニング
  • FAPホワイトニング
  • ズームホワイトニング
  • ビヨンドホワイトニング

が代表的であり、これは施術を行う際に使われる機器(システム)の違いから種類分けされています。

種類は気にしなくていい

一般的にオフィスホワイトニングを選ぶ時、設備まで気にする人は少数派です。

簡単に各種類の違いを紹介しておくと、使われているシステムによってジェルの本数や時間が異なるので、それはストレートに効果や料金の違いに反映されます。

各システムの効果やコスパについては、ホワイトニングの施術を行っている医師の中でも論文を掛けるほどの一流でなければ明確な答えは出ないでしょう。

一般的には自分の予算に見合ったオフィスホワイトニングを見つけるのが基本となるので、その延長にシステムによって違いがあるんだなと覚えておく程度で良いと思います。

オフィスホワイトニングの施術の流れ

オフィスホワイトニングの施術の流れは

  • カウンセリング
  • 口内検査
  • 口内清掃
  • ホワイトニング
  • システムによる光照射
  • 仕上げ

といった感じです。

オフィスホワイトニングは強力なホワイトニング剤を使うため、少々痛みを感じることがあります。そのため、医院によっては痛み止めを服用してから施術を行うところがありますし、マウスピースが必要な場合は先にそれを作り上げる作業が入ります。

多少は医院によって施術の流れが異なりますが、大まかにはそれほどの違いはありません。

最も重要なのはカウンセリング

オフィスホワイトニングを利用するにあたり、利用者にとって最も重要な施術の流れはカウンセリングです。

オフィスホワイトニングで失敗しない為には、納得した上でホワイトニングを行うことが大事ですね。不安や疑問が残っている状態で施術を受けるのが最も後悔しやすいので、カウンセリングを受ける前に「何を質問するべきか?」を考えておきましょう。

医院によってはホワイトニングのプランやコースがいくつか用意されていることがあります。そうした場合、自分にとってベストな選択をする為にも、細かくそれぞれのプランやコースを把握しなければなりません。

また、単純に「総額でいくら必要なのか?」も聞いておく方が安心して施術を受けられます。

カウンセリングで医師との相性が分かる

オフィスホワイトニングは美容を目的とした高額なサービスであるからこそ、料金に見合ったサービスを受けるべきだと考えます。

カウンセリングでは、医師から様々な説明を受けるため、自分との相性を判断しやすいです。

  • 専門用語ばかりで説明が下手・・・
  • 人の話を聞かない・・・
  • 質問に対する回答が曖昧・・・
  • 社会的地位から態度が偉そう・・・

こんな感じの人が担当医だと、安心してオフィスホワイトニングを任せずらいですね。

相場から見て少し割高の医院でも、自分にとって居心地の良い安心できる場所ならば、結果として「ここでオフィスホワイトニングをして良かった!」と思いやすいのではないでしょうか?

オフィスとホームはどちらがオススメ?

さて、オフィスホワイトニングに関する基本的な知識は大よそ解決できたと思いますが、最終的に「オフィスホワイトニングかホームホワイトニングか?」、なかなか結論が出ない方も多いと思います。

この結論を出すためには優先順位から選択肢を選ぶしかありません。一般的には「費用」と「効果」のどちらかに重点を置いて判断することが多いので、自分の場合はどちらなのかをじっくりと考えてみて下さい。

費用を抑えるならホームホワイトニング

とにかく費用を抑えたいならホームホワイトニングがオススメです。2,000円ほどの歯磨き粉タイプでも、継続してホームホワイトニングに励むことで歯が白くなることはあります。

他の方法としては、徹底的にオフィスホワイトニングを比較して数千円で利用できる医院を探すというのも手です。施術回数が1回だったとしても、「オフィスホワイトニングは本当に効果があるのか?」を検証する意味合いも含めてもコスパは良いです。

ホームホワイトニングで高濃度ジェルを使う場合、マウスピースの作成費用やジェル代を考慮すると結構高く付きます。これも医院によって相場がピンキリであり、オフィスホワイトニングと同等のジェルを使ったとしても、光照射などの施術を考えたらやや効果は落ちるでしょう。

ホームホワイトニングは「どんな商品を使うのか?」によって効果が大きく変わるので、費用を安く抑えられる反面として不確実性が強いことは理解しておく必要があります。

効果を重視するならオフィスホワイトニング

とにかく効果を重視するならオフィスホワイトニングがオススメです。

ホームホワイトニングの場合、効果が出なかった場合に使用した商品がダメだったと言えます。しかし、オフィスホワイトニングの場合はそうは言えません。

医師がカウンセリングや検査などを行った上で、患者さんの歯が白くなるように施術を行うのがオフィスホワイトニングです。プロ意識が高い医院になるほど、やっぱり結果が出なった時は責任を感じるでしょう。

また、医師というのは日々勉強熱心であることは常識でもあり、研究心からもホワイトニングの効果には期待が持てます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする