ホワイトニング効果のある電動歯ブラシの選び方、特徴、おすすめ5選!

ホワイトニング効果のある電動歯ブラシとは?

ホワイトニングの定義を綺麗な歯とすると、電動歯ブラシでステインや歯垢の除去率を高めることでホワイトニング効果があります。

当然ながら、電動歯ブラシで歯磨きをしたところで「真っ白な歯」にはなりませんが、超効率な部ラッシングを活かした歯磨き生活によって綺麗な歯や白い歯をキープすることは可能です。

どんな電動歯ブラシが良い?

綺麗な歯や白い歯をキープするためには、歯の隅々までブラッシングをしてしっかりとステインや歯垢を除去することが求められます。

その路線で電動歯ブラシをチョイスすると、やっぱりハイスペックな最新モデルが最も効果的だと言えます。

ただし、ホワイトニングを意識する歯が前歯だけなのであれば、ロースペックの電動歯ブラシでも効果を見込めます。

モードやヘッド種が乏しい電動歯ブラシでも、毎分毎秒のブラッシングストロークは手ブラシよりも上です。倍率で言うと、超低スペックでも手ブラシの10倍以上は軽く超えます。

ハイスペックとロースペックは何が違うの?

ハイスペックとロースペックの電動歯ブラシは主に「モードの選択肢」や「ブラシの種類」が異なり、細かい機能では「ブラシ交換お知らせ機能」や「2分間タイマー」など、ちょっとした機能の有無が変わってきます。

単純に電動歯ブラシにブラッシング効率だけを求める場合、各製品の振動数だけを見ておけばOKでもあります。

しかし、この振動数というのも結局は多彩なモードが搭載されているほど、強弱設定を含めて効率を上げやすくなります。また、そこに多種のブラシを使えるほど除去率が変わってくるので、歯磨きの効果を追求するならハイスペックの方が好ましいです。

ダイヤモンドクリーンスマート

「ダイヤモンドクリーンスマート」はソニッケアーシリーズの最高峰です。

  • ブラシヘッド認識機能
  • ブラシ交換お知らせ機能
  • アプリ連動
  • 歯垢除去力が手磨きの10倍
  • 2週間で健康な歯へ
  • 充電器用グラス付属

5つのモードと4種のヘッドが搭載されており、上記のような機能性から超ハイスペックが実現されている電動歯ブラシです。

特徴・スマホ連動に注目

基本スペックは上記のとおりですが、「ダイヤモンドクリーンスマート」で注目しておきたいのはスマホ連動です。

アプリを起動すれば画面を見ながら歯磨きのコーチングを受けることができます。また、過圧防止機能も付いているので、自分の歯磨きを見直せることが魅力です。

「ダイヤモンドクリーンスマート」の価格や通販相場で約40,000円です。

ジーニアス9000

「ジーニアス9000」はブラウンオーラルBシリーズの最高峰です。

  • アプリからのリアルタイムフィードバック
  • 3D丸形回転
  • 歯垢除去力99.8%
  • 1週間で白い歯へ
  • 2週間で健康な歯茎へ
  • 世界の歯科医師使用率NO1

6つのモードと2種のヘッドが搭載されており、こちらも高性能な電動歯ブラシです。

特徴・安い価格でスマホ対応が魅力

「ジーニアス9000」もスマホに連動していることが特徴ですが、「ダイヤモンドクリーンスマート」と比較した場合に価格が安いことが魅力となります。

2本ともスペックは似たような感じなので、費用を抑えたいなら「ジーニアス9000」がオススメです。

「ジーニアス9000」の価格は通販相場で約20,000円です。

EW-DP51

「EW-DP51」はドルツシリーズの最高峰です。

  • W音波振動
  • 2分間クイックチャージ
  • 機能性を追求したデザイン
  • モード記憶機能
  • お知らせタイマー
  • パワー制御

5つのモードと6つのヘッドが搭載されており、日本が誇るハイスペックな電動歯ブラシです。

特徴・充実したモードとヘッド

ドルツはパナソニック社の電動歯ブラシシリーズであり、とにかくモードとヘッドが充実していることが特徴です。

今までのシリーズの良さをすべて吸収したモデルとなっているので、日本製の電動歯ブラシでハイスペックを求めるなら「EW-DP51」一択です。

「EW-DP51」の価格は通販相場で約30,000円です。

ポケットドルツ

「ポケットドルツ」はドルツシリーズのコンパクトサイズ電動歯ブラシです。

  • 16,000ブラシストローク
  • 音波振動でツルツルな歯へ
  • 極細毛ブラシによる歯垢除去率の高さ
  • 単4型電池で使用可能なので充電不要
  • どこでもブラッシングができる

ポケットドルツはカラーを含めて6タイプがリリースされており、アタッチメント付きもあります。

特徴・1日3度の歯磨きを実現できる

「ポケットドルツ」の特徴は持ち運び可能なことです。

一般的に歯磨きは朝晩の2度ですが、ポケットドルツを手に入れると1日3度の歯磨きが容易となります。

歯垢は時間の経過と共に歯石へと変化する、そのメカニズムから言うと昼食後の歯磨きの効果が高いのは言うまでもありません。

1日3度の歯磨きの効果は「ダイヤモンドクリーンスマート」や「EW-DP51」などのハイスペックよりも上でしょう。

HT-B315

「HT-B315」はオムロンシリーズの最高峰です。

  • 11度に屈曲する独自ヘッド
  • 奥歯磨きに適したヘッド
  • 軽量設計されたデザイン
  • ナビタイマー
  • 自動電源オフ

3つのモードと4種のヘッドが搭載されており、ドルツに次いで日本発信のハイスペック電動歯ブラシです。

特徴・とにかく安い

「HT-B315」は他のハイスペック電動歯ブラシに比べて値段が安いです。

「HT-B315」の価格は通販相場で約10,000円です。

ホワイトニング歯磨き粉を併用しよう

ホワイトニング効果を高めるために

  • 電動歯ブラシ・ブラッシングで汚れを落とす
  • 歯磨き粉・フッ素等の配合成分で汚れを落としやすくする

という理屈からホワイトニング歯磨き粉を併用しましょう。

アパガードリナメル

「アパガードリナメル」の価格は通販相場で50g約1,000円です。

ナノ粒子や供養ハイドロキシアパタイトが他に比べて2倍配合、歯垢やステインをつきにくくします。

ホワイトニング歯磨き粉として非常に評価が高いので要チェックです。

はははのは

「はははのは」の価格は公式で43%OFF、30gで1,980円です。

名前からも想像できるようにホワイトニング歯磨き粉として選ばれやすい製品です。

研磨剤や発泡剤など、電動歯ブラシと併用するのを避けたい成分が未配合です。

ちゅらトゥース

「ちゅらとぉーす」の価格は公式で33%OFF、30gで3,980円です。

沖縄生まれのホワイトニング歯磨き粉であり、ポリアスパラギン酸が汚れ落としに貢献します。

女優の川村ひかるさんも愛用していてブログで大反響なようです。

プレミアムブラントゥース

「プレミアムブラントゥース」の価格は9,980円ですが、公式では3,980円です。

世界5ヶ国でトップセールスとなっており、世界を股に掛けるホワイトニング歯磨き粉です。

いろんな植物成分が配合されており、ボタニカルとしてホワイトニングを実現します。

パールホワイトシャイン

「パールホワイトシャイン」の価格は8,400円ですが、公式では初回限定で3,240円です。

メタリン酸やポリリン酸などが汚れを落とす役割を担い、口コミランキングでも1位に輝いている製品です。

美容歯科も注目しているホワイトニング歯磨き粉のようなので、1つの候補として抑えておきましょう。

クリニックは必要?

さて、ハイスペックな電動歯ブラシとホワイトニング歯磨き粉を併用すれば、綺麗な歯や白い歯をキープしやすいです。

この2つを併用すればクリニックでホワイトニングする必要もないと思いたいところですが、クリニックのホワイトニングだけは別物です。

  • ホームホワイトニング:過酸化成分で汚れを速攻漂白
  • オフィスホワイトニング:過酸化成分に照射システムを加えてさらに即効性が高い

歯の汚れがひどいならクリニックへ行くべし!

歯が相当汚れている場合、電動歯ブラシとホワイトニング歯磨き粉だけでは真っ白い歯にすることが難しいです。

仮に電動歯ブラシとホワイトニング歯磨き粉だけで白い歯を手に入れることができたとしても、即効性は皆無に等しいので時間が掛かります。

加齢による変色を含めて濁った色がきつい場合は、クリニックでホワイトニングをしましょう。

ホームとオフィスはどちらが良いの?

クリニックでホワイトニングする場合、これはホームホワイトニングでもオフィスホワイトニングでもどちらも構いません。

どちらを選んでも「過酸化成分」から汚れを漂白できるので、ホワイトニングをした日に効果を実感できます。

クリニックを利用するなら電動歯ブラシは不要?

基本的に「電動歯ブラシ」と「クリニックのホワイトニング」は、綺麗な歯を作り上げるアプローチが異なります。

電動歯ブラシに求められるのは最効率のブラッシング、それによってステインや歯垢の除去率が手ブラシよりも高くなります。

クリニックのホワイトニングの特徴は過酸化成分を使用すること、それによって即効性から歯の汚れを落とせることがメリットです。

電動歯ブラシによるホワイトニングの過程では、あくまでも「健康な歯」を実現させなければホワイトニング効果はないと言えます。

逆にクリニックのホワイトニングは健康な歯を作り上げることができず、単純に色を落とすだけです。

ホワイトニングは色戻りがあることを覚えておこう

クリニックで過酸化成分からホワイトニングしても、日が経つに連れて色が戻ります。

色が戻る理由は加齢によって象牙質が濃くなること、毎日の飲食で着色することなどが挙げられます。

白い歯を手に入れたら、その後は歯磨きに徹して色戻りを遅らせる必要があります。

その時、ハイスペックの電動歯ブラシが大活躍することになり、さらにホワイトニング歯磨き粉を併用することでステインや歯垢の除去率をより一層高めることができるので、綺麗な歯や白い歯をキープしやすくなります。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする